Menu
欧陽菲菲 「ラヴ・イズ・オーヴァー」 

日本で「うわさのディスコ・クィーン」が不発に終わった後も、欧陽菲菲は「ラヴ・イズ・オーヴァー」を歌い続け、口コミで評判が広まっていった。「ラヴ・イズ・オーヴァー」は、1980年7月にA面曲として発売。1982年9月1日にアレンジを変更した音源がA面曲として発売され、さらに1983年5月にはジャケットを変更して発売した。
1983年7月にオリコンチャート入りを果たし、12月には2週連続で1位を獲得。52.2万枚のセールスを記録し、翌1984年度のオリコン年間ランキングは18位を獲得した。

杉山清貴&オメガトライブ「君のハートはマリンブルー」

1983年『SUMMER SUSPICION』でレコードデビューした。ほか杉山清貴&オメガトライブ時代の代表曲には、1984年『君のハートはマリンブルー』、1985年『ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-』『サイレンスがいっぱい』などがある。      投稿者 lydia3091さん有難うございました

松田聖子「瞳はダイヤモンド 」

「蒼いフォトグラフ」は宮本輝の原作をドラマ化したTBSドラマ『青が散る』の主題歌となった。発売当初はB面扱いだったが、前作「ガラスの林檎」のB面であったはずの「SWEET MEMORIES」が同時期に大ヒットしていた影響か、発売後まもなく両A面として、ジャケットの文字部分も変更され(「蒼い〜」の文字が「瞳〜」と同等の大きさになった)、販売されるようになった

小林麻美 「雨音はショパンの調べ」

1984年4月21日発売。発売元はCBS・ソニー。日本語歌詞は小林とは旧友でもあった松任谷由実による。発売後に有線放送で注目されると徐々にチャートを上昇してオリコン週間ヒットチャートでは3週連続第1位を獲得、1984年のオリコン年間ヒットチャートでは第12位にランクインした。小林自身にとっては初の1位獲得であり、松任谷にとっても「松任谷由実」名義で他人に提供した作品で初の1位獲得となった・売上枚数は52.0万枚。

オフコース「君が、嘘を、ついた」

フジテレビ系『オレたちひょうきん族』「ひょうきんベストテン」に第1位でメンバー全員が出演、レギュラー出演者も参加して「君が、嘘を、ついた」のプロモーションビデオ・プレミアム鑑賞会が行われた。
オリコン調べの売上枚数は31.6万枚。



≪1984年(昭和59年)出来事=中期≫

08/06 自民党安全保障調査会の法令整備小委員会、(スパイ防止法案)を作成。
08/24 投資ジャーナル社、無免許営業で捜索。被害者続出。
08/24 トヨタ自動車、製造業初の「5兆円企業」(売上高)となる。
09/04 京都で警官を殺害、短銃を奪った男が大阪のサラ金で強盗殺人(5日元警官・広田雅晴逮捕)。
09/12 森永製菓に脅迫状。25日報道機関に「かい人21面相」の挑戦状。グリコ事件と同一犯と断定。
09/14 中部・関東・北陸で広域地震。長野県王滝村で土砂崩れ、死者・不明29人。
09/18 "トルコ風呂"の名称変更をトルコ人が渡辺厚相に陳情(12月「ソープランド」と改称)。
09/19 自民党本部、火炎放射装置で焼き打ちされ炎上。




大原麗子 「サントリー レッド・オールドCM集」

CMへの出演も多く、とりわけ、和服姿でぷっとほっぺたを膨らませ、かすれた声で甘えるように「すこし愛して、ながーく愛して」というセリフを言うサントリーレッドのCMは[注釈 、その言葉どおり多くの人に長く愛され、1980年(昭和55年)から1990年(平成2年)まで放送された。歌手としても、数枚のレコードをリリースした。明石家さんまや清水ミチコによく声真似をされた。
            
高杉さんCMリクエスト有難うございました  m(__)m
             

スポンサーサイト
  • -
  • -