Menu
松田聖子 「赤いスイートピー」

当時の人気の高さを端的に示す言葉としては「聖子ちゃんカット」と「ぶりっ子」が挙げられる。聖子ちゃんカットとはその名の通り、デビュー当時からしていた彼女の髪型を真似た髪型であり、当時の若い女性の間で大流行した。そしてその聖子ちゃんカットも聖子本人は1981年の年末にバッサリ切ってショートヘアにすると、今度はまたその聖子を真似たショートヘアが流行りだした

河合奈保子「けんかをやめて 」

デビュー2年目の1981年10月5日16時頃、NHKホールでの『レッツゴーヤング』のリハーサル中、誤って4m下の迫りに転落し第一腰椎圧迫骨折の重傷を負う。約2ヶ月間の療養の後、同年11月30日放送の『夜のヒットスタジオ』より復帰を果たす。

大橋純子 「シルエット・ロマンス」

1978年「たそがれマイ・ラブ」がTBS系ドラマ主題歌「獅子のごとく」に採用。大橋自身最大のヒットとなり、同年末『第20回日本レコード大賞』金賞(大賞ノミネート)を獲得。その後「サファリナイト」もヒットした。
1979年作曲家の佐藤健と結婚、現在に至るまで夫婦関係にある。大晦日『第30回NHK紅白歌合戦』へ「ビューティフル・ミー」で初出場を果たした。
1982年11月発売の「シルエット・ロマンス」が同年に入ってからロングヒットを果たし、同年末の『第24回日本レコード大賞』では最優秀歌唱賞を受賞。

三好鉄生「涙をふいて 」

北海道赤平市出身。1982年3月アルファレコードより自作の「アイ・ラヴ・ユーこの街」でデビュー。同年8月発売のセカンドシングル「涙をふいて」が中外製薬のドリンク剤『新グロモント』のCMソングに起用され全国で大ヒット。その後「すごい男の唄」がサントリー生ビールのCMソングに起用された。
TBS『人間万事塞翁が丙午』で俳優デビュー、ビートたけし主演のTBS『刑事ヨロシク』で同僚の田所刑事を演じているほか、刑事ドラマ『西部警察PART III』などに出演。

ザ・タイガース 「色つきの女でいてくれよ」

表題曲は、『コーセー化粧品』春のイメージソングであり、テレビCMにはザ・タイガースも出演した。
1970年の「都会」以来12年ぶりにオリコンチャートトップ10にランクインした。TBS系の音楽番組『ザ・ベストテン』では、ザ・タイガースとして唯一のランクイン曲となり、最高位2位・10位以内は10週連続ランクインした。さらにコーセーが提供していたラジオ番組『コーセー歌謡ベストテン』(FM東京)では年間7位にランクインした。投稿者
maywongさん有難うございました



≪1982年(昭和57年)出来事=後期≫

09/02 リニアモーターカーの有人浮上走行実験に世界で初めて成功。
09/12 台風18号、東日本を縦断。死者22人。
09/14 モナコでグレース王妃が自動車事故で死亡。
09/24 贈収賄容疑で文化庁の2人と他3人、逮捕。
10/09 北炭夕張炭鉱閉山。
10/18 岡田茂前三越社長を通じ商品納入独占の竹久みち、脱税容疑で逮捕(29日特別背任容疑で岡田逮捕)。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する