Menu
中島みゆき 「わかれうた」

歌手としてのブレイク曲「わかれうた」が収録されていた1978年発表の4枚目のアルバム『愛していると云ってくれ』には「世情」という楽曲が収められている。後年にTBS系ドラマ『3年B組金八先生』の劇中に使用されて大きな話題を呼び、シングル・カットされなかったにもかかわらず中島の初期の代表曲のひとつとなっている。『親愛なる者へ』以降、1985年発表のアルバム『miss M.』までの8枚のスタジオ録音アルバムは連続でオリコンのアルバムチャートで1位を獲得している。
投稿者
-tremoniさん有難うございました。

沢田研二 「スペシャルメドレー 」

1979年に発売された「カサブランカ・ダンディ」ではウイスキーを口にふくんで霧のように吹き、同年「OH! ギャル」ではマレーネ・ディートリヒをオマージュしたメイクをした。また、PARCOのテレビCMでは全裸で横たわり、上半身裸の新聞全面広告を掲載。PARCO各店には手で胸を隠した裸の沢田のポスターが貼られた。翌年1980年2月29日に同じシチュエーションで写真集「水の皮膚」を発売した。この写真集は男性歌手として初めてのオールヌード写真集である。

庄野真代 「飛んでイスタンブール」

音楽活動をやめることを考えていた20歳のときに、最後に何か音楽活動の証になることをしようと思って「フォーク音楽祭」に参加したところ、予選を次々と突破。関西四国決勝大会でグランプリを獲得し、全国大会にてスカウトされた。1976年、コロムビアからデビューLP「あとりえ」が発売され、都会派ニューミュージックの歌手として注目されるようになる。2年後の1978年には代表曲「飛んでイスタンブール」が大ヒットとなり、同年大晦日の『第20回日本レコード大賞』中山晋平賞(のち作曲賞)を受賞、及び『第29回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。    投稿者 showakayoさん有難うございました。

 キャンディーズ 「わな」

1978年4月4日、後楽園球場に当時空前であった5万5千人を集め、マスコミが歌謡界史上最大のショーと呼び、日本でも『ザ・ピーナッツ さよなら公演』以来2例目となるお別れコンサート(『ファイナルカーニバル』)が行われ、4年半の活動に終止符を打った。なお、後楽園球場でコンサートを開いたのは女性歌手(グループ)において、キャンデーズがはじめてである。この模様は3日後の4月7日にTBS系列で全国に録画収録でテレビ放送され、平均視聴率32.3%(関東地区)という単独アーティストによる音楽番組としては歴代1位の高視聴率を獲得している。

黒沢年男 「時には娼婦のように」

1977年11月1日に当時フォーライフの社長だった吉田拓郎が、なかにしにアルバム製作を依頼し、なかにしが全曲作詞・作曲・歌唱したアルバム『マッチ箱の火事』がフォーライフから発売された。
ショッキングな歌詞で、当初は黒沢も尻込みして嫌がるほどであった、性的な歌詞できわどい内容であるが、男女間の感情をうまく表現した歌としてヒットし、黒沢盤の累計売上は70万枚に達した。ただそのきわどい内容ゆえに、後に日本民間放送連盟における要注意歌謡曲指定制度にて「時間帯・視聴対象により要配慮」という扱いとされた。



 ≪1978年(昭和53年)流行・出来事=中期≫

05/10 拓大応援団リンチ事件。シゴキで新入生死亡。上級生7人逮捕。
05/18 新潟県・妙高高原で土砂崩れ、13人死亡。
05/20 新東京国際空港(成田)開港。
06/12 宮城県沖地震、死者28人。
06/24 G・ルーカス監督の映画「スターウォーズ」封切(初めて一般入場料が1500円に)。
06/25 サザンオールスターズが『勝手にシンドバッド』でデビュー。
07/11 暴力団山口組・田岡組長、狙撃され重傷。抗争激化
07/19 栗栖統幕議長、「有事の際には超法規的措置をとる」と発言、問題化(28日更迭)
07/25 イギリスで世界初の体外受精児ルイーズちゃん誕生、医の倫理、宗教の問題も絡み大論争に。
スポンサーサイト
  • -
  • -