Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
山口百恵 「横須賀ーストーリ」

1976年 にはブロマイドの年間売上成績で第1位に輝いた。この年リリースされた「横須賀ストーリー」から阿木燿子・宇崎竜童夫妻の作品を歌い、新境地を開く。結果として引退まで歌うことになる宇崎夫妻の作品の数々は、大ヒットの連続で、百恵の世界を決定的に形作った。この二人を作家として指名したのは、周囲のスタッフではなく百恵本人だった。

岩崎宏美 「センチメンタル 」

1976年3月、3枚目のシングル「センチメンタル」が第48回センバツ高校野球大会の入場行進曲に初めて選ばれる。後に妹の良美も1986年に「青春」(テレビアニメ「タッチ」副主題歌)が第58回センバツ高校野球大会の入場行進曲に選出されており、姉妹で共に同大会入場行進曲に選ばれた唯一の歌手となっている。この頃は午前中高校で授業・午後からは芸能活動という日々で、都内の仕事場へはプロダクションの送迎車ではなく自力で電車移動していた。

グレープ 「無縁坂 」

さだまさしの作詞・作曲。ト短調。東京都文京区湯島四丁目にある坂、無縁坂を舞台に、息子の年老いた母に対する想いを歌った楽曲である。日本テレビのドラマ『ひまわりの詩』主題歌に使用された。後にヴォーカル担当のさだまさしが、自身のアルバム『帰郷』でセルフ・カヴァーしている。
なおカップリング曲の「雲にらくがき」も『ひまわりの詩』の挿入歌として使用されている。

内藤やす子 「 弟よ」

24歳の時スカウトされ1975年「弟よ」でデビュー。翌1976年の「想い出ぼろぼろ」が大ヒットし、この年の新人賞を総なめにする。
21歳年下のオーストラリア人で英語教師のマイケル・クリスティンソンと結婚した。2006年5月28日、福島県福島市でのディナーショーの際に脳内出血で倒れて緊急入院。同年7月6日に退院したものの、その後は自宅療養生活に入り、長期間活動を休止していた

都はるみ 「北の宿から」

1976年、「北の宿から」で第18回日本レコード大賞・FNS歌謡祭最優秀グランプリなど数々の音楽大賞を受賞する。1980年、「大阪しぐれ」で第22回日本レコード大賞・最優秀歌唱賞を受賞。なお、当時の日本レコード大賞で大賞・新人賞(現・最優秀新人賞)・最優秀歌唱賞の三冠を達成したのは、都が初の快挙だった(その後細川たかし・北島三郎・氷川きよし・近藤真彦も日本レコード大賞・三賞全てを獲得)



≪1976年(昭和51年)出来事=中期≫

03/02 東アジア反日武装戦線、札幌の北海道庁ロビーを時限爆弾で爆破、2人死亡。
03/13 東京国税庁、脱税容疑で児玉誉士夫を起訴。
03/23 映画俳優・前野光保、軽飛行機で児玉誉士夫宅に突入、死亡
5/04 熊本地検、水俣病の責任でチッソ元社長・元工場長を起訴。
05/06 羽田空港駐車場で女性の絞殺死体発見。4日歌手・克美茂を巡業先で逮捕。
05/09 植村直己、1万2000キロの北極圏単独犬ゾリ横断を達成。
05/15 神戸まつりで暴走族と見物人1万人が合流、暴動化。1人死亡。
05/31 戦後の日本外交文書を初公開。
スポンサーサイト

Comment

青空さん、はじめまして・・・(o_ _)o))

こんにちは~~~♪
ご訪問とコメント、ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・

少し前には、何度かお邪魔したことがあるような気がします。

百恵ちゃんと私は、同年代、同学年なんですよ。

大好きでしたし、あおい輝彦さんの歌もよかったですよね。
私には5歳年長の姉がいるのですが、

あおい輝彦さんの『二人の世界があ~~るな~~ら♪』、って耳にタコができるくらい聴かされました。(;^_^

昭和歌謡曲って、いい歌が多いですよね。
私、【矢吹健】だったかな、夫が好きで、その人の歌が好きなんです。
ご存じですよね、もちろん。^^ヾ

  • 窓 #C6mduWPs - URL
  • 2017/03/10 (Fri) 11:38
窓さんへ

こんにちは

今 仕事の量を少しセーブしてるので・・・
色んなブログに遊びに行ってます。
「昭和レトロ」~「女性シニア」に繋がりました。
百恵ちゃんと同学年でシニア? マイッタナ~

あおい輝彦さん「あなただけを」詞が何ともイイですネ!大好きです。

>【矢吹健】だったかな、夫が好きで、その人の歌が好きなんです。
以前 矢吹健さんのリクエストをUPしたら、スッゴイ人気だったのでビックリしました🎵
「あなたのブルース」「うしろ姿」イイですねェ 心に響きます ハイ!(´▽`*)


  • 青空 #- - URL
  • 2017/03/10 (Fri) 13:53
No title

こんにちは

百恵ちゃん、淳子ちゃん、とても懐かしいです

あの時代にもどりた~いナ🎶

内藤やす子「弟よ」胸にしびれます。

あの時代は不良が多かったですからね

暗い時代でした。

  • みほ #- - URL
  • 2017/03/11 (Sat) 15:51
No title

難しい時代でした!

明るさと暗さと入り交じった苦しい時代背景が確かにあった時代です!

なかにし礼作詩 「息子よ」 を聴く度に自分の両親を思い出します・・・

今はもう二人とも亡くなってしまいました

何も親孝行もしないまま・・・優しい言葉も掛けてあげる事も無かったです

思い出すのは、オレの事でいつも父が母親を怒鳴っていた事です

ただただ辛いだけです。

  • くえびこ #- - URL
  • 2017/03/11 (Sat) 18:12
みほさんへ

こんにちは

百恵ちゃん、淳子ちゃんがデビューする事になったあの「スター誕生」
まるで昨日の様に思い出されます。
可愛かったですネ! (^-^)

内藤やす子「弟よ」 デビュー曲だったんですね🎵
あまりにも貫禄があって、また迫力もあって好きでした。

>あの時代は不良が多かったですからね
まるで不良がカッコいい、みたいな・・・変な風潮があった様に思いました。
そう言う意味では、メチャクチャでしたね! 今は❓違った意味で大変なです!


  • 青空 #- - URL
  • 2017/03/12 (Sun) 12:00
くえびこ さんへ

こんにちは

本当にそうですネ!
毎日、毎日、暴走族の事件や襲撃、乱闘そんなニュースばかりでしたね!

>何も親孝行もしないまま・・・優しい言葉も掛けてあげる事も無かったです
>思い出すのは、オレの事でいつも父が母親を怒鳴っていた事です
>ただただ辛いだけです。

くえびこさんのお母様へのお気持ちはキチンと届いて居る筈です
お母様は今とても落ち着いた気持ちでいると思います

私も子供を持って、始めて親の有難さ、そして苦労を知りました
また親が亡くなって・・・もっと親孝行をしておけば良かった!そんな勝手な事も思いました。
私も同じです。  

  • 青空 #- - URL
  • 2017/03/12 (Sun) 13:49

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。