Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
沢田研二 「時の過ぎ行くままに 」

「時の過ぎゆくままに」は5週連続オリコン1位、累計売上92万枚を記録し、沢田にとって最大のヒット曲となった。同曲は、沢田との仕事を熱望していた久世光彦が渡辺プロダクションに企画書を持ち込み3億円事件をテーマに製作されたTBSドラマ「悪魔のようなあいつ」の挿入歌で、主演の沢田が歌う劇中歌でもあった。なお、共演した岸部修三はこのドラマの放映開始から間もなく井上堯之バンドを脱退、後に岸部一徳と改名し俳優の道を進んだ。

クラフト 「僕にまかせてください」

本作は1975年(昭和50年)に日本テレビ系で放送された土曜ドラマ「ほおずきの唄」の主題歌として起用され、50万枚のヒットを記録した。         
作詞・作曲したのは当時グレープのメンバーであったさだまさしである。当初、さだは楽曲名を「彼岸過迄」(ひがんすぎまで)としていたが、ディレクターの川又明博からイメージが暗いと指摘を受け、川又からの代案である「僕にまかせてください」が楽曲名として採用された。                                       投稿者 nishiyan511
さん有難うございました

しまざき由理 「面影 」

小学校6年生であった1968年,フジテレビジョンの視聴者参加番組『日清ちびっこのどじまん』に出演、グランドチャンピオンになる。当初は本名の嶋崎 由理で活動する。
ハクション大魔王の歌』(1969年)『みなしごハッチ』(1970年)『面影』(1975年)等で知られる
連続テレビ映画『Gメン'75』主題歌、シングル『面影』が7月1日に発売され、同シングルは140万枚を売り上げた。同作以降、しまざき 由理と改称する。
発売当時、しまざき由理は東京女子体育大学1年次に在学中であったが収録時にはまだ高校生であった。
投稿者
jayline357さん有難うございました。

野口五郎  「私鉄沿線 」

1975年2月10日、実兄 (佐藤寛)作曲による「私鉄沿線」が有線放送をきっかけに大ヒットし、「甘い生活」から2作品連続してオリコン週間チャートの第1位を獲得する。また年末の第8回日本有線大賞・グランプリ、第17回日本レコード大賞・歌唱賞、第6回日本歌謡大賞・放送音楽賞など、多くの音楽賞を受賞し第26回NHK紅白歌合戦も同曲で出場。さらに第3回FNS歌謡祭(1975年上半期)では「哀しみの終るとき」で最優秀歌唱賞を受賞。『再会』で映画初主演。

キャンディーズ 「年下の男の子」

当時のマネージャーである諸岡義明が、3人の中で伊藤だけファン層が異なる(お姉さん的)ことを発見、諸岡の提案により、1975年(昭和50年)に発売した5枚目のシングル「年下の男の子」で方針を転換。「お姉さん」的キャラクターの伊藤をセンター・メインボーカルに据えて前面に出したところ、これが当たって初ヒットとなり、又オリコンでも初のベストテン入りを果たした。
  
≪1975年(昭和50年)出来事≫ 

08/04 日本赤軍、クアラルンプールで米・スウェーデン両大使館占拠、日本政府に過激派7人の釈放要求。5日出国を望む5人釈放
09/02 日本漁船「松生丸」、北朝鮮警備艇に銃撃され連行(船員2人死亡)。14日帰還
09/04 過激派の爆弾製造失敗で、横須賀のアパート爆発。5人死亡。
09/30 天皇・皇后、初の訪米。
10/15 広島カープが巨人に4-0で勝ち、球団創設26年目にしてリーグ初優勝。 10/31 天皇・皇后、初の公式記者会見。原爆につき「気の毒だったがやむを得ない」と発言、論議を呼ぶ。
10/31 天皇・皇后、初の公式記者会見。原爆につき「気の毒だったがやむを得ない」と発言、論議を呼ぶ。
スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは。お邪魔します。
またまたジュリーで反応しちゃいました(^^ゞ
この辺EP盤で買ってたな~と懐かしいです♡
一徳さんが脱退したのってこの時期だったのですね~
クラフトもじい~んと懐かしい曲です(#^^#)

  • おきまちあき #1vmtGO4c - URL
  • 2017/03/01 (Wed) 15:07
おきまちあき さんへ

こんばんは

ちあきさんはジュリーの大ファンでしたネ(^^ゞ
「時の過ぎ行くままに 」の頃のジュリーは何とも妖艶?でした🎵

「 歌う時はただでさえ色っぽい目付きなのに「時の過ぎ行くままに 」を歌うジュリーはやはりサイコ―だった・・・」とは
 誰が言ってたのかナ? 
「この妖艶さは日本のデヴィッド・ボウイと称されるのにも納得」とまで言われていましたね。


  • 青空 #- - URL
  • 2017/03/01 (Wed) 22:04
No title

こんにちは

ムッシュかまやつさん死去  もう78歳だったのですね・・・
お若く見えていたので驚きました!
かまやつさんはいつも和やかで沢山の仲間が居てきっと幸せな生き方をされて来たのな?と感じました。
昭和の方が次~次にお亡くなりになって行きますね。
グループ・サウンズで活躍されていたのが・・・つい昨日の様に思い出されます。

      ご冥福をお祈りいたします

  • 山葡萄 #- - URL
  • 2017/03/03 (Fri) 14:20
山葡萄 さんへ

こんばんは

ムッシュさんホントいつも笑顔で誰からも好かれる・・・そういう方でしたネ!

ザ・スパイダースの「夕陽が泣いている」「あのとき君は若かった」大好きの曲でした🎵

また「我が良き友よ」かまやつひろしにピッタリの曲でしたネ!

昭和の人が逝かれるのはやはり寂しいものです・・・。

    ご冥福をお祈り申し上げます  m(__)m

  • 青空 #- - URL
  • 2017/03/03 (Fri) 23:11

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。