Menu

安全地帯  「ワインレッドの心 」「ワインレッドの心」は、サントリー「赤玉パンチ」CMイメージソング、またフジテレビ系・ナショナル木曜劇場ドラマ「間違いだらけの夫選び」エンディングテーマとして使われた。オリコンでは初の1位獲得となり、翌年1984年の年間チャート2位に輝いた。安全地帯の代表曲の一つである。高橋真梨子 「桃色吐息」...

三浦洸一 「大阪の人」1953年5月、『さすらいの恋唄』でデビュー、同年9月に出した『落葉しぐれ』が大ヒットとなり一躍注目を集めた。1955年12月31日、『第6回NHK紅白歌合戦』に初出場。紅白歌合戦には計8回の出場経験がある..1983年10月から1984年9月まで『森田一義アワー 笑っていいとも!』にもレギュラー出演していた。2000年、日本レコード大賞功労賞を受賞。フランク永井 「ふるさとの風」1961年(昭和36年)には1922年(大...

マイペース 「東京」秋田県の昭和町飯田川町組合立羽城中学校(現在の潟上市立羽城中学校)の同級生である、森田、伊藤、根の3人で結成。同郷のシンガーソングライター山平和彦のバックバンドを経て、1974年にシングル『東京』でメジャーデビュー。ロングセラーとなる。NSP 「夕暮れ時はさびしそう」高専在学中の1973年に第5回ヤマハポピュラーソングコンテストに於いて楽曲「あせ」でニッポン放送賞を受賞し、同年6月「さような...

さだまさし 「 関白宣言」作品は1979年5月28日に大分文化会館でのコンサートが始まるまでの合間を縫って一気に書き上げられた。コンサートで発表された当初のタイトルは「王手」で、副題だった「関白宣言」がレコード化される際に正式なタイトルに変更された。シングル盤ではさださんの最大のヒット作であり、約160万枚というミリオンセラーを記録する大ヒットとなりった小柳ルミ子 「わたしの城下町」「みんなの恋人」というキ...

青江三奈 「伊勢佐木町ブルース」1966年、『恍惚のブルース』でメジャーデビューし、80万枚を売り上げるヒットとなる。1968年には冒頭部分の「色っぽい吐息」が特に有名な『伊勢佐木町ブルース』が100万枚、『長崎ブルース』が120万枚を売り上げ、いずれもミリオンセラーを記録。同年、「伊勢佐木町ブルース」で第10回日本レコード大賞・歌唱賞と第1回日本有線大賞スター賞を受賞した。森進一 「命かれても 」元は普通の声であり...

「大阪暮色」1977年、高校生の時に韓国でモデルとしてデビュー。「ラッキーシャンプー」(現・LG生活健康)のCMキャラクターに抜擢されるなどして、2年間モデルとして活躍。1979年に韓国の徐羅伐(ソラボル)レコード社より「歌って踊ってで歌手デビュー。アイドル歌手として人気を得て同年「待っている女心」などのヒットを飛ばしMBC10大歌手歌謡祭新人賞を受賞する。「夢おんな」...

木下結子 「放されて」出身地 大阪府泉佐野市 高校卒業後、2年間のOL生活を経てCMソングなどのレコーディング歌手活動を開始。アナウンスやナレーションの勉強も始める。レコード会社にデモテープを送り、その歌声がスタッフの耳にとまりオーディションを受け、見事通過! 木下結子 「ノラ」 「2曲も、世の中に知られた作品を持つ。大きな財産だよな」 と話しかけたら、一瞬、嬉しそうに笑った木下結子さんが、 「でも…」 と口...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。