Menu

 ザ・カスケーズ 「悲しき雨音」この歌の作者であり、ヴォーカルを務めるグループの中心メンバーのジョン・ガモーがこのカスケーズの原型となるグループ、シルヴァー・ストランズを結成したのは、軍隊除隊後、船員として働いた太平洋上を航行するサンディエゴと日本の佐世保を往復する輸送船の上の船員仲間だったというから、やっぱり水には縁のあるグループなのだ(笑い)。 アイリーン・キャラ 「フラッシュダンス」 『フラッ...

泉谷しげる 「 春夏秋冬 」1971年 - ライヴアルバム『泉谷しげる登場』でエレックレコードからデビュー。1972年に発表され、その後も様々なバージョンがアルバムに収録されている。同年9月25日にはライブ音源が泉谷しげる通算2枚目のシングルとして発売された。泉谷の最大のヒット曲であり代表曲である。鈴木ヒロミツ(ザ・モップス) ♪たどりついたらいつも雨ふり 投稿者 showauploader3000ザ・モップスが1974年に解散して以降...

内山田洋とクールファイブ [長崎は今日も雨だった]1969年2月 『長崎は今日も雨だった』でメジャーデビュー。1969年12月 第11回日本レコード大賞新人賞受賞。第20回NHK紅白歌合戦に初出場。1975年4月 フジテレビ系『欽ちゃんのドンとやってみよう!』に、“コント54号”のひとりとして起用された前川さんとともに全員がレギュラー出演。持ち歌を歌うコーナーを持っていたほか、萩本欽一さんらとのやり取りで各メンバーのコミカルな面や...

中森明菜 「禁 区」 1982年、5月1日にシングル「スローモーション」でデビュー。1980年代のアイドルにはキャッチフレーズが付けられ明菜さんのキャッチフレーズは、「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」であった。同年7月、ファースト・アルバム『プロローグ〈序幕〉』を発売。同作はオリコン週間アルバムランキングの10月4日付で最高位5位を記録。続く第2弾シングル「少女A」が、オリコン週間シングルランキングの10月...

トワ・エ・モワ  「誰もいない海」渡辺プロダクション(現ワタナベエンターテインメント)より、「或る日突然」(東芝音楽工業/1969年5月10日発売)でデビューしこれが大ヒットとなった。 以後、日本放送協会の『あなたのメロディー』から生まれた「空よ」、1972年の札幌オリンピック のテーマ曲である「虹と雪のバラード」、「誰もいない海」「初恋の人に似ている」「地球は回るよ」「愛の泉」など数多くのヒット曲を出し、1960...

村田 英雄 「王将」  1958年、たまたまラジオで村田の口演を聴いた古賀政男に見出され、すでに映画や演劇で知られていた十八番の芸題(演目)であった浪曲『無法松の一生』を古賀が歌謡曲化(歌謡浪曲)、同曲で歌手デビューを果たした。1961年11月に発売した西條八十作詞船村徹作曲の「王将」がミリオンセラーとなり、翌1962年に第4回日本レコード大賞特別賞を受賞。「王将」のヒットで、以前出した「無法松の一生」「人生劇場」な...

五木ひろし   「夜空」1974年、「夜空」で第11回ゴールデン・アロー賞音楽賞を受賞。バラード演歌「別れの鐘の音」は、最高位15位、登場週数18週、15万枚を超える売上げを記録。この曲で第3回東京音楽祭国内大会ゴールデン・カナリー賞(初受賞)、世界大会外国審査員団賞(演歌系歌手としては初出場・初受賞)、第1回FNS歌謡祭'74音楽大賞上期最優秀視聴者賞(初受賞)を受賞。八代亜紀 「なみだ恋」1979年には新境地を開拓した...

小林幸子 「おもいで酒 」1979年に『おもいで酒』が有線放送から徐々に火がついてついに200万枚の大ヒットをする。この年の暮れ『第30回NHK紅白歌合戦』に出場、紅白初出場を果たす。『全日本有線放送大賞』グランプリ、『第21回日本レコード大賞』の最優秀歌唱賞に輝く(『おもいで酒』のレコード売り上げ枚数は大賞曲『魅せられて』を上回る。この年の『ザ・ベストテン』(TBS系)年間1位は『おもいで酒』である)。     ...

「帰って来たヨッパライ」『帰って来たヨッパライ』は1968年に開始されたオリコンで史上初のミリオンヒットになるなど、当時の日本のバンドによるシングル売り上げ一位となる爆発的売れ行きを見せ、一躍メンバーは時の人になった。そして『帰って来たヨッパライ』、『悲しくてやりきれない』などの楽曲を含むアルバム『紀元弐阡年』により、大衆音楽への新たな方向性を切り開いた。                 麻呂さんリク...

アリス 「秋止符 」 1978年には日本人アーティストとして初めて日本武道館3日間公演を成功させるなど、一時代を築いた。 日本武道館ではその後活動停止まで何回も公演し、他に後楽園球場、甲子園球場、横浜スタジアムといった当時の野球場や、東京厚生年金会館大ホール、大阪フェスティバルホールといった全国の主だった音楽ホールなどを軒並みに満員にするほど、アリスは多数のファンを獲得していった。投稿者 jrapaka2さん有難...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。