Menu

大瀧詠一 ( 君は天然色 )“日本版ウォール・オブ・サウンド”を体現したようなポップで分厚いサウンドのこの曲は大滝自身も納得している作品でレコーディングの際に初めてイントロの演奏を聴いたとき「やっと求めていた音が手に入った」と 感動したという曲。     大瀧詠一 ( さらばシベリア鉄道 )日本レコード大賞・ベストアルバム賞」を受賞した。1983年まで精力的に楽曲提供、松本とCコンビ...