Menu

「有楽町で逢いましょう」そごう社内での検討の結果、有楽町駅付近への出店が正式に決定したものの、有楽町の更なる活性化を目的に、1957年5月予定の「有楽町そごう」[2]開店(2000年9月24日閉店)に際し、当時そごうの宣伝部長であった豊原英典以下宣伝部により「有楽町高級化キャンペーン」を企画した。豊原は企画段階でアメリカ合衆国の映画「ラスベガスで逢いましょう」からタイトルを拝借して「有楽町で逢いましょう」とのキ...

  • -
  • -