Menu

渡哲也 「くちなしの花」1973年8月にリリースした「くちなしの花」が年明けからヒットチャートを上昇し、1974年の年間シングルチャートで7位を記録。オリコンセールス:77.4万枚,,累計150万枚を売り上げ,全日本有線放送大賞金賞も獲得し渡の代表曲となった。渡の体調も秋には回復し、年末の第25回NHK紅白歌合戦に初出場した。八代亜紀 「愛ひとすじ」1973年に「なみだ恋」が大ヒットした後、トラック運転手から“トラック野郎の女神...