Menu

若原一郎 「 おーい中村君」1948年にNHKのど自慢で入賞し、翌1949年、キングレコードから「船に灯がつきゃ」でデビュー。伸びのある美声に豊かな声量、歌の歯切れの良さにはデビュー当時から定評があったもののヒットが出ず、長い下積み時代が続いた。1956年に「吹けば飛ぶよな」がヒットすると一躍名が知られるようになり、同年に「風の吹きよで」でNHK紅白歌合戦へ初出場。この年から5回連続で出場している(詳細は下記参照)。...

  • -
  • -