Menu

チェッカーズ「Room」1990年6月、郁弥が結婚。同年12月に高杢が婚約者の妊娠を機に入籍。1991年には郁弥及び高杢にそれぞれ第一子が誕生。1992年の解散までの間にメンバー中、武内、鶴久を含む4人が既婚者となる。1992年10月9日の「ミュージックステーション」内で、正式に解散を発表。12月にラストツアーを行い、12月31日の第43回NHK紅白歌合戦出場を最後に解散した。投稿者 mark444444444さん有難うございました浜田麻里 「Retur...

  • -
  • -

長渕剛 「 とんぼ」1977年、シングル『雨の嵐山』で歌手としてデビュー(※一般的には再デビューの1978年『巡恋歌』を本格デビューとしている)、多数のヒット曲を持ち、『親子ゲーム』、『とんぼ』、『しゃぼん玉』などのドラマや映画に出演。現在までに、ソロアーティストとしてアルバム初登場一位獲得数12作品、トータル売り上げ2000万枚を突破し、日本を代表するシンガーソングライターの一人である。竹内まりや 「シングル・ア...

  • -
  • -

Wink 「淋しい熱帯魚」1989年、フジテレビ系ドラマ「追いかけたいの!」(1988年10月クール放送)の主題歌に使われた「愛が止まらない 〜Turn It Into Love〜」が大ブレイク、同曲で第22回全日本有線放送大賞グランプリ(上期)を受賞。同年、船山基紀が腕を振るったユーロビート調のアレンジが功を奏し、「淋しい熱帯魚」で第22回全日本有線放送大賞グランプリ(年間)、第31回日本レコード大賞を受賞し、同曲で第40回NHK紅白歌合...

  • -
  • -

プリンセス・プリンセス「Diamonds 」7枚目のシングル「Diamonds」をリリース、オリコンチャート1位を獲得し、ミリオンセラーを記録する。同曲の大ヒットとともに一躍トップアーティストの仲間入りを果たし、人気は頂点に達する。同曲では第22回日本有線大賞も受賞し、NHK紅白歌合戦からも「Diamonds」での出演のオファーが来たが、スケジュール上の都合で辞退する。工藤静香 「嵐の素顔 」1989年、「恋一夜」「嵐の素顔」「黄砂...

  • -
  • -

坂本冬美 「祝い酒 」第30回日本レコード大賞・金賞(大賞ノミネート)受賞曲。坂本自身同曲のロングセラーにより、1988年末の「第39回NHK紅白歌合戦」へ初出場を果たした。坂本のシングル・セールスでは、2009年1月の「アジアの海賊/また君に恋してる」に次ぐヒット曲である(オリコンチャート・売上33.5万枚)。 男闘呼組 「DAYBREAK」本格派ロックバンドをコンセプトとしていた。「DAYBREAK」(1988年発表シングル、オリコン最...

  • -
  • -

島倉千代子 「 人生いろいろ」1988年(50歳)、『人生いろいろ』が前1987年からこの年にかけて130万枚の大ヒットを記録。当時の人気バラエティー番組「オレたちひょうきん族」での山田邦子やコロッケによる物真似をきっかけに『人生いろいろ』が若者にも受け、再びブレークする。同年の第30回日本レコード大賞で最優秀歌唱賞を受賞。100万枚記念パーティーでは、山田とコロッケが本人の目の前で、島倉の物真似による『人生いろい...

田原俊彦 抱きしめて「TONIGHT]フジテレビ系月9ドラマ『教師びんびん物語』の主題歌、挿入歌として起用された。バックダンサーは、元ジャPAニーズの乃生佳之と当時CHA-CHAのメンバーでもあった木野正人が務めた。「ザ・ベストテン」などのテレビの音楽番組では田原と一緒に出演していた。前奏部分が、横浜FCの三浦知良のチャントに使用されている。氷室京介 「ANGE」1982年、氷室狂介の名前で、ロックバンド・BOØWYのヴォーカリ...

  • -
  • -

TM NETWORK(TMN) 「Get Wild 」小室哲哉(シンセサイザー・キーボード)、宇都宮隆(ボーカル)、木根尚登(ギター・キーボード)の3人で構成される日本の音楽ユニット・エレクトロニカバンドである。1987年の4thアルバム『Self Control』の頃には全国ネットの音楽番組に出演するようにもなったがヒットと呼べるには遠く、そうした危機感の中で誕生したのが同年のシングル「Get Wild」だった。この曲のヒットによりTM NETWORKの方...

  • -
  • -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。